ホーム > 導入事例 > 南日本運輸倉庫株式会社様(チルド、フローズン食品輸送)

南日本運輸倉庫株式会社様(チルド、フローズン食品輸送)

南日本運輸倉庫株式会社様 センター

南日本運輸倉庫株式会社様

チルド・フローズン食品輸送。関東圏中心に営業拠点40数か所。
トラックの安全とエコ運転、リアルタイムの位置確認などに「統合輸配送管理システム」を、提案営業などに「配車エキスパート」を活用して効果を上げている。

導入前の課題

  1. 共同配送で、配送の到着状況に関する全国各地からの問い合わせに即答できず、電話代も膨大になっていた。
  2. 最適な配送ルート設定に時間を要していた。
  3. 安全運転とあわせて、燃費改善、経費削減を図りたい。

導入効果

  • ドライバーの安全運転への自覚が高まり、スピードの出し過ぎが減り、事故も減少、同時に燃費が10%以上改善した。
  • GPSでリアルタイムの位置情報がとれ、お客様からの問い合わせに即座に返答できるようになり、販売拡大に繋がった。
  • 運行の進捗を分単位で管理でき、空車の時間売りが実現できた。
  • お客様へはより論理的に、説得力のあるデータに基づいた提案ができるようになった。

選定理由

  1. GPSの付いた車載端末により、リアルタイムの店着管理ができ、運転日報・安全運転レポートも自動的にできる。
  2. 配送先の増減によるコース組み換えは、「配車エキスパート」で簡単にでき、コース組みの立案、車両台数の最適化、実車率の向上が図れる。
  3. 車載端末は運転手の操作がいらない「無操作」である。

A member of the Panasonic Group Panasonic

ページトップへ