ホーム > 導入事例 > ミニストップ株式会社様(コンビニエンスストア)

ミニストップ株式会社様(コンビニエンスストア)

ミニストップ株式会社様 センター

ミニストップ株式会社様

日本全国27都道府県に2105店舗。(2012年2月末現在)
従来国産H/Wベンダーを利用したが満足に至らなかった。
現場の状況をよく把握し、一緒に悩み、解決してくれた。

導入前の課題

  1. 国産ハードウェアのベンダーを利用したが、店着予測ができない、積載効率が分からない。
  2. 商品の品質管理・物流管理面で競合他社に勝る付加価値を求めていた。

導入効果

  • 配送計画を立てるとき、実測による速度テーブルを利用することにより精度が格段に高く、お店の生産性・満足度が向上した。
  • お店の周りでトラックが待機することも少なくなり、運送会社の収益性で約10%、トラックの運行効率化が図れた。
  • ドライバー無操作により、運転の安全性と荷受人の信頼が向上した。
  • 現場の状況を良くつかんだシステムで、計画と実際の整合性がとれたので、システム利用が進んだ。

選定理由

  1. 他社システムより廉価である。
  2. ドライバーの操作が不要なため、安全運転に集中できる。
  3. 競合他社にない“店着予測”、“リアルタイム自動温度計測”ができ、付加価値を高めることができる。

ページトップへ